FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
写真でつづる金沢旅日記(2)
2010-03-19 Fri 02:37
1回目から、ずいぶんと間が空いてしまいましたが、金沢の旅のつづきです。実は、このたびの金沢訪問の“目玉”でもあったのが『金沢芸妓のほんものの芸にふれる旅』。これは、金沢市観光協会が毎年9月から翌年の3月にかけ企画しているイベントで、普通なら「一見さんお断り」のお茶屋さんで、気軽に伝統の芸に触れられるというもの。参加費は3000円。とにかく人気が高くて、毎回、募集が始まったとたんに定員に達してしまうのですが、ラッキーなことに、たまたま参加することができたのです。もちろん、お茶屋遊びは初体験です。
山とみ外観

金沢には、『ひがし』『にし』『主計町(かずえまち)』の3つの茶屋街があり、私がお世話になったのは、今も江戸時代の雰囲気を残し、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されているひがし茶屋街の一軒『山とみ』さん。一歩足を踏み入れると、格調があって、粋な風情が漂っているのですが、けっして堅苦しくはなく、田舎に帰ったような、妙に落ち着く空間でした。
お茶屋

始まる前は、私を含め20人ほどの参加者たちは、慣れないお座敷にやや緊張ムード。それを女将の久乃さんが、軽妙なおしゃべりでリラックスさせてくれます。そしていよいよ『ほんものの芸』スタート。笛、三味線、唄、太鼓など、修行を積んだ芸妓さんに酔いしれました。そのあとは、お茶屋遊び体験タイム。私も飛び入りで、お座敷太鼓にチャレンジしました。もちろんバチさばきは難しく、リズムに乗るのも大変なのですが、やっているうち、そんな細かいことは関係なくなります。女将さんと芸妓さんが盛り上げてくれるので、とにかく楽しくて、はしゃいでしまいました。お酒が入っていないのにこのテンション。夜、本当のお座敷ならどうなってしまうのやら・・・。
お茶屋体験

ところで金沢には、おいしいものもたくさんありました。ひがし茶屋街の入り口にある『自由軒』は、去年100周年を迎えた老舗の洋食屋さん。週末の昼時に行ったものですから大混雑でしたが、カウンターの中からおかあさんがテキパキ指示して、あまり待たずにお目当てのメニューにありつけました。それが、名物のオムライス。ここのはちょっと変わっていて、ごはんは醤油ベース。薄焼き卵にも定番のケチャップはありません。でもごはんは、やや甘い味付けでさっぱりしていて、パクパクいけます。
自由軒オムライス

金沢の台所と呼ばれているのが『近江町市場』。取材で全国各地に行くと、古くからの市場や商店街は大型店に押されシャッター街になっているところが多いのですが、ここは例外。「安くしとくよ」「新鮮だぞ」とあちこちから聞こえるかけ声と、忙しそうに働く店の人たち。久々にこんなに活気あふれる市場を見ました。ここを歩いている観光客の多くが片手に持っているのが『近江町コロッケ』。夕方に行ったらすでに売り切れていて、コロッケ好きの私は翌日改めて買いに行きました。肉に、野菜に、昔風。金沢らしくカニコロッケや甘エビコロッケもあり。街ブラのお供に欠かせません。
近江町コロッケ

近江町市場にはおいしい食堂もいっぱいありました。回転すしの店も多いのですが、中でも行列ができていたのが『もりもり寿司 近江町店』。一皿でにぎりが3貫のっている『三点盛り』が人気で、画像は大トロ、ウニ、ボタンエビという寿司界のビッグ3。こんな超豪華トリオをはじめ、新鮮で脂の乗った魚をたらふく食べてきました。この時季限定で、地元でしか食べられないという甲箱蟹(メスのズワイガニ)の味噌汁も最高だったなぁ~。
三点盛り甲箱蟹味噌汁
このほか、『近江町こだわり玉子 だし巻き屋』のだし巻きや、本ズワイガニの抜き身を丸ごと乗せた『手押し棒鮨 舟楽』の蟹棒すし、器からネタがはみ出た『井ノ弥』の海鮮丼など食べたいものがいっぱいありすぎて困りました。食いだめができるなら、1か月分くらいお腹に入れたいほどでした。金沢最高!!
寿司うまいよ

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<舞台は楽し~オペラ座の怪人2~ラブ・ネバー・ダイズ~ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | リアル藤村甲子園?>>
この記事のコメント
#1189
石川県民でございます
topに載っていたので思わず見に来ました^^
石川はいいところですよー。
2010-03-26 Fri 22:18 | URL | しょうたん #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/