FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
舞台は楽し~オペラ座の怪人2~ラブ・ネバー・ダイズ~
2010-03-31 Wed 21:20
先日、金沢で『ズームイン!!朝!』のキャスターをしていた平体クンと飲んだ際、彼も“ミュージカル好き”だったということが判明し、ひとしきりミュージカル談義で盛り上がったのです。圧倒的に女性上位のこの世界、男性ファンに出会うのは稀なことで、自ずとテンションが上がりました。そんな彼から、「ラスベガスのオペラ座の怪人はすごい」と聞きました。

世界中で上演されているミュージカル『オペラ座の怪人』。言わずと知れた劇場の地下に住む怪人(ファントム)と、思いを寄せられる歌姫・クリスティーヌの悲恋の物語です。私は日本の劇団四季版はもちろん、ニューヨークのブロードウェイでもロンドンのウエスト・エンドでも観劇しました。多少の演出の違いはありますが、基本はどこも同じはずなのですが、「ラスベガス版だけは特別」なんだとか。

というのも、ラスベガスでは『オペラ座の怪人』のために設計された専用劇場で上演されているからです。私もかつて泊ったことがあるホテル・ベネチアン。その劇場では『ブルーマングループ』のショーを見た記憶がありますが、今は本場パリ・オペラ座を思わせる豪華絢爛な劇場が完成し、毎晩ファントムが暴れているのです。シャンデリアが落下してくる場面といい、内装の美しさ、音響のすばらしさといい、どれもが専用劇場ならではで、息をのむ迫力だそうです。1幕と2幕を分けず、上演時間自体も短縮されているものの、ストーリーや曲は同じで違和感もなし。そんなことを聞いたら、すぐにでも飛行機に飛び乗りたくなりました。

ところで、1986年に幕を開け、いまだに世界中で多くのファンを魅了する『オペラ座の怪人』ですが、ついにその続編が今月9日、ウエスト・エンドで始まりました。タイトルは『Love Never Dies』(愛は死なない)。前作でファントムが姿を消してから10年後を描きます。クリスティーヌはパリでラウルと結婚し、子どももいます。一方ファントムはアメリカで興行主として成功しています。でもクリスティーヌのことが忘れられず、彼女をおびき寄せるというストーリー。

「ヒット作の続編は当たらない」と言われますが、これはどうでしょうか。実はいま、発売されたばかりのサントラ『オペラ座の怪人2 ~ラブ・ネバー・ダイズ~』を聞きながら書いています。アンドリュー・ロイド・ウェバーの美しく、せつないメロディが心に沁みます。英語が堪能ではないのでくやしいのですが、音楽だけで物語が浮かんでくるような気がします。日本版CDにはボーナストラックとして平原綾香さんが歌う日本語バージョンのラブ・ネバー・ダイズも収録されています。平原さんはウェバーさん直々の指名だとか。

『Love Never Dies』はロンドンに続いて、11月にはブロード・ウェイでも上演が始まるそうです。ぜひ一日も早く、劇団四季版も作ってほしいものです。ミュージカル好きにとっては、しばらくワクワクする日が続きそうです。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<龍馬が熱い! | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 写真でつづる金沢旅日記(2)>>
この記事のコメント
#1190
シドニー で水晶 石を集めている話をしたのはおぼえています。よしgood luck its onlly love
 10年前姿を消したのが忘れられないの? 思い出すの?桜坂 ユキは子供がいるの??わたし全然知らない
んですけれど  映画したのは、みました。思い出してにてるの?誰をおもいだしてるの?
2010-03-31 Wed 22:40 | URL | いちご #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/