FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
脳ドックでひと安心
2010-04-08 Thu 23:47
甲子園半旗
昨夜、阪神・巨人戦が行われた甲子園球場は、巨人の木村拓也コーチを悼み、球団旗は半旗に。そして巨人ファンも阪神ファンも、あまりに早すぎる死を悲しみました。私も取材をしながら、あらためて木村コーチがどれだけファンに愛されていたかを思い知らされました。ドラフト外から這い上がって来た苦労人のことを、野球ファンはちゃんと見ていました。派手ではないけれ走・攻・守揃った渋いプレーに、誰もがしびれました。37歳で天国に召されるなど、どんなに無念だったことでしょう。でも野球ファンの心の中では、その存在はいつまでも輝き続けるはずです。心からご冥福を祈ります。

それにしても、去年まで現役選手として活躍した強靭な体力をもってしても、打ち勝てなかった『くも膜下出血』。そのほとんどが、脳の動脈(血管)にできたコブ=脳動脈瘤の破裂によるものだそうです。ただ厄介なのは、脳動脈瘤ができていても、本人にはほとんどが自覚症状がないということ。ではどうしたらいいのか、他人事ではなく心配な方も多いと思います。

そこできょうの『ミヤネ屋』では、その予防策と最新治療の現場を紹介しました。協力いただいたのは、脳動脈瘤手術では国内トップクラスの件数をこなし、浪速のロッキーこと赤井英和さんを救ったお医者さんとしても知られる大阪の富永病院・富永紳介先生です。知る人ぞ知る大先生なんですが、笑顔がやさしい気さくな先生でした。その富永先生が「これをやっていれば木村コーチのくも膜下出血も未然に防げたはず」と言うのが脳の血管を撮影する『MRA検査』。MRIが頭を輪切りにするように撮影するのに対してMRAは脳の血管の細部まで360度しっかり映しだします。

MRA.jpg
実際、私も撮影し診断していただきました。画像は私の頭の血管です。実はここ数日、頭痛がして不安があったのですが、結果は「まったく問題なし」とのこと。富永先生に「大丈夫」と言われたとたん、気になっていた頭痛まで治ってしましました。病は気から・・・そのままです。きょうは画像診断だけをしていただきましたが、7種類の検査でしっかりチェックできる『脳ドック』では、脳動脈瘤はもちろん、脳腫瘍、脳梗塞の早期発見もできます。富永病院の場合、所要時間は2時間半程度で、その日のうちに結果もわかります。私など、結果が「問題なし」と出ただけで元気になりましたが、40歳過ぎたら“安心”のためにも脳ドックをお勧めします。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<春なのに | アナウンサー・藤村幸司BLOG | コンピュータに「ー」が復活?>>
この記事のコメント
#1192 今年こそ・・・
検査を受けようと思いますv-218
(頭痛もちアラフォー・・・v-74

一度受ければ安心だとは思いつつも,ずっと先延ばしにしてました。ちゃんと調べて安心すればそれだけで調子がよくなったりしますよね♪
2010-04-09 Fri 14:11 | URL | かっぴー #.VVEoVAY[ 内容変更] | top↑
#1193 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-04-11 Sun 13:50 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/