FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
宮根さんの深イイ話
2010-04-30 Fri 20:57
あなたは幸せですか
幸せを司(つかさど)ると書いて、藤村幸司。そんな私がきょうの『ミヤネ屋』で担当したのは「藤村“幸”司プレゼンツ あなたは幸せですか!?」でした。先日、内閣府が発表した「日本人の幸福度意識調査」の結果をもとに、それぞれの「幸せってなんだっけ?」を考えました。とても幸せを10点、とても不幸を0点として、「どの程度幸せか」と尋ねた、日本人の幸福意識の平均は6・5点。「幸せ」と感じている割合は男性より女性が高く、高齢になると低くなる傾向があったそうです。

みなさんは、自分の幸福度を考えたことがありますか?宮根さんから「幸福度4点くらいやろ」と言われた私ですが、いえいえ、自分の評価としては8点はあります。あと2点は、これからもっと幸せになるための期待分といったところ。一方、今や飛ぶ鳥を落とす勢い“旬の男・宮根誠司”自身の幸福度は、意外にも5点。それは、ずっと変わらず5点なんだとか。その理由を聞いて、思わずなるほどと、唸ってしましました。

「いいことも悪いlこともあって幸せなんだ。「幸」という字を分解すると、+(プラス)-(マイナス)=(イコール)-(マイナス)+(プラス)となる。プラスもマイナスもあって人生、いいことがあったら悪いことがあるかもしれない、だけど悪いことのあとにはいいことが来る。だからずっと真ん中の5点」なんだそうです。宮根さんの話で初めて感心してしまいました。宮根さんも誰かから聞いたそうですが、このネタ、どこかで使えそうです。

私が、最近「幸せだ」と感じた瞬間を思い出してみました。まず、つい先日、さいふを落としました。現金は諦めようと自分に言い聞かせたものの、クレジットカードやキャッシュカードの停止、再発行の手続きは面倒だし、なにより結構たまっていた家電のポイントカードを無くしたことはショックでした。電車で移動中に落としたようなのでJRと交番に届けを出して、思い当たる場所を逆ルートで探し歩いていたときに、携帯に着信が入りました。「JR○○駅です」と。

あったんです、電車の中で落としていて、財布だけ終着駅に行ってました。親切な方が車掌さんに届けてくれたようで、現金もカードもそのまま返ってきました。いったん諦めていただけに、とても幸せな気分になりました。幸福度10!どこの誰かは分からない拾ってくれた方、親切に対応してくれたJRの職員さんと、交番のお巡りさん、みなさんに大感謝です。

それから、クリーニングに出そうとした冬物のジャケットのポケットから1000円札が出てきたこと。目覚まし時計を1時間早くセットしていて、あと1時間寝られると気づき、布団に入りなおしたとき。宮根さんに誘われて、松浦市の日本一のサバを味わった時。「ミヤネ屋見てますよ」と視聴者に声を掛けられた時。思いのほか髪のセットが早く、うまくいったとき・・・。どうですか、小さいことでも、いっぱいあります。私はいいことがあったら「ラッキー!」「ついてる」と思うようにしています。そして感謝をするんです。逆に、悪いことはすぐ忘れます。そうしたら、次もいいことがやってくるんです。嘘だと思ったら、試しにやってみてください。幸せを実感しますよ。単純な自称幸福度8点の主張でした。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | お仕事履歴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<続けることも才能 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 松浦鯖男って誰?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/