FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
隠すから余計に生まれる“疑念”
2010-07-12 Mon 15:21
賭博問題で揺れる大相撲。開催すら危ぶまれた名古屋場所は、異例づくめの中で初日を終えました。でも角界が正常化するかどうかは、これからの話です。そんな取材中にも「それじゃ、ダメだろう??」と感じることがいくつかありました。

きのう朝は、名古屋市内のお寺に設けられた宮城野部屋の宿舎へ。言うまでもなく横綱・白鵬の所属する部屋ですが、着くなり目に入ったのがこんな看板。
宮城野部屋
「報道関係および、一般の稽古見学お断り」

関係者に聞くと、1週間ほど前から設置しているとのこと。例年なら自由に見学ができて、力士は気軽にサインや記念撮影にも応じていたのですが、白鵬が仲間内での“賭け花札”で謝罪して以降、部屋周辺は厳戒体制になったそうです。報道陣だけでなく、毎年稽古見学を楽しみにしている近所のファンまでも排除、さらに稽古場は四方をブルーシートで目隠しした異様な雰囲気。連日張り付いている新聞記者は若い力士から「目障りだ、視界から消えろ」とまで言われるピリピリムードです。
隙間白鵬

それでも一部開いている部分があって、遠目ながらファンはそこから力士の稽古をチラッと見ることができました。しかし、きのうは横綱が稽古場に姿を見せる直前になって、そこまでもブルーシートが張り巡らされました。その前では数十人のファンが雨の中、横綱が出てくるのを待っていたのですが、一斉に、ため息がもれました。中には小さな子どもも大勢いて、かわいい子ども用の傘をさしたまま、じっと1時間も待った女の子ががっかりして帰っていく姿を見たら、怒りすら覚えました。
ブルーシート

マスコミを拒否するのはまだしも、こんなファンの思いを踏みにじるような仕打ちをしているようでは、角界の再生などできるとは思えません。以前、大阪場所でファンを置き去りにしているできごとについて書きましたが、何も変わっていませんでした。初日が迎えられたのも、支えるファンがいるからこそなのに。こんな時だからこそ、オープンにすべきなのに。

遠目の愛知県体育館
名古屋場所が行われる愛知県体育館の周辺も異様な雰囲気でした。なんと、報道陣は完全シャットアウト。建物内部はもちろん、敷地内は完全に立ち入り禁止。そのため、わずかに体育館やのぼりが見える道路にはマスコミ各社のカメラが大集合。「近くて遠い名古屋場所」を取材しました。観戦した相撲ファンからは応援する声とともに、相撲協会の“甘さ”を指摘する人も少なくありませんでした。一方でどの意見からも相撲への熱い思いが感じられました。そのファンの思いを一番に相撲協会が感じてほしい、隠すことからは、信頼回復は生まれないのですから。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | つぶやき | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<がんばれ!豪雨被災地 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 処分は下されたものの・・・>>
この記事のコメント
#1216
こんにちは。韓国穴場情報サイト「アナバコリア」です。

アナバコリアでは、韓国穴場(主に地方)情報を提供しています。
韓国旅行といえばどうしても、ソウル中心になりますが、韓国には他にも良い頃がいっぱいあります。
まだまだ、知られていない韓国の地方情報を楽しんでみてください。
2010-07-12 Mon 15:55 | URL | anabakorea #-[ 内容変更] | top↑
#1217
マスコミとかわたしなにも知りませんよ。まなみはマスコミとかはだめとかのってましたけど、まさはるさんが、家や電話も教えてくれないし、確信がえられないことばかりで、おかあさんに説明してもわからないから説明しようがない。マヨラーのために、ちゃんと明らかにしてください。わたしの方もオープンにしていいということなので、
賭け事させられたということで、オープンにします。マスコミこられても、いいですよ。説明できるように話してください。
2010-07-12 Mon 18:25 | URL | レモン #-[ 内容変更] | top↑
#1218
生まれ変わる…といいつつ、結局 変わらない。
政治同様、視点は『自分達の都合いいように、保身する』ところにあるように感じました。

満員御礼とはいかないものの初日に人が集まったこと、朝青龍の引退相撲のチケットが売れていることから、どんな問題が起きても大丈夫なんだというような勘違いをしてしまいそうですね。

国技だからという『上から目線』を感じずにはいられない最近の様子を哀しく観ています。

2010-07-13 Tue 07:58 | URL | かっぴー #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/