FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
日付をまたいだ取材で
2010-10-02 Sat 16:16
これまで『情報ライブ ミヤネ屋』では、ガソリンの暫定税率復活の瞬間や高速道路休日1000円導入の瞬間など、日付をまたいでの価格変更“前”と“後”のリポートをしてきました。そして、このたび9月30日と10月1日を境に変わったのが「タバコの価格」。ほとんどの銘柄で1箱(20本入り)が110~140円の値上げで、これまでの10円単位のチビチビ値上げに比べると大幅な引き上げとなりました。私は吸わないので何の影響もなく、むしろ大賛成なくらいですが、愛煙家にとっては、かなりの痛手のはず。ミヤネ屋ファミリーでも森永卓郎さんのように、上がる前に116カートン(1160箱・2万3200本)ストックしたというつわものもいれば、宮根さんのように買いだめはせず「これを機会に本数を減らしていければ」という人までさまざま。
タバコカウントダウン
というわけで、9月30日値上げ前夜からタバコ屋さんでウォッチングしてきました。このところの、タバコをめぐる規制強化や健康意識の高まりなどから喫煙人口は年々減っていると思っていましたが、さすがこの日ばかりは駆け込みのお客さんでタバコ屋さんは大繁盛。お客の列が切れることなく次々にタバコが売れていくなんて今までに見たことのない光景でした。それもカートン買いの人が多く、両手にタバコの紙袋をぶら下げて帰る人も珍しくありません。5カートン買ったという20代の男性は「今、手持ちのお金を全額使ったけど、銀行で下ろしてからまた来ます」というのには驚きました。

一方で、この日限りにキッパリ禁煙するという人や、買いだめした分がなくなったらやめる人もいました。ファイザー株式会社の調査によれば、全国で52.8%の人が増税をきっかけに禁煙に挑戦しているんだとか。非喫煙者の私にとってはうれしいことなのですが、それでなくても吸う場所が減って肩身が狭くなった上に大幅値上げの追い討ちもあって、少々愛煙者が気の毒な気にもなってきます。
タバコ自販機
ところで午前0時が近づくと滑り込みで買いに来るお客さんの姿もありました。自動販売機にはタイマーが組み込んであるので午前0時になると、自動的に設定が変更され値上げが完了します。まったく同じタバコなのに、1秒の差で値上がりした人、ギリギリセーフだった人、日本中で日付をまたいださまざまなドラマがあったはずです。インタビューで、それでも吸い続けるという愛煙家から一番多かったのは「税金は有効に使ってほしい」という声。政治家の皆さんには届いているでしょうか。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | お仕事履歴 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<人生は自分でつくるもの | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 舞台は楽し~『サウンド・オブ・ミュージック』予習>>
この記事のコメント
#1230 喫煙者は道路汚染者
駅に続く道端には吸殻のポイ捨てが散乱しており、汚らしい。
たばこの値上げによって、歩行喫煙者が少しでも減れば道が綺麗になり真に有り難いことである。
2010-10-02 Sat 18:23 | URL | 左巻き菅 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/