FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
託されたボール
2011-04-04 Mon 21:40
各地でサクラの開花が発表されているというのに、被災地はまだまだ冬です。きょう取材した宮城・女川町では断続的に雪が降りました。地元の方によると、東北といえども夏は涼しく、冬は暖かいのが南部三陸海岸の特徴。暖流の影響を受けるためだそうですが、春を前にしたこの時期は冷たい寒流が強まっているので、一番冷える時季なんだとか。避難生活を強いられる皆さんには辛い寒さですが、間違いなく春はそこまで来ています。もう少しふんばってください。

先週、大阪・長居スタジアムで行われたサッカー日本代表とJリーグ選抜のチャリティマッチ。その会場の外でサッカーボールを手にした少年たちに出会いました。ボールには被災地に向けたメッセージがぎっしり。聞けば、観戦にやってきたサポーターたちに、寄せ書きしてもらったんだといいます。でも「被災地に届ける術がない」というサッカー少年たちに代わって、私がきょう女川町に持って行きました。
託されたボール

町の平地部分はほとんど津波に流されてしまった女川町。それでも「通常通り学校を再開し、子どもたちを安心させたい」と、予定を変えず今月8日に入学式と始業式を行うことを決めました。保護者からは時間の猶予を求められる中での苦渋の選択でしたが、「この非常事態で学校がなすべき責任がある」との判断です。きょうは教室の掃除から文房具の準備まで先生方は大忙し。そんな中、ボールを受け取っていただいた教育長の遠藤定治さんは「大変ありがたいこと。ひとことひとことのメッセージに勇気と元気が出ます。子どもたちも喜びます」とおっしゃっていただきました。大阪のサッカー少年たちから託されたボールと“熱い思い”は、間違いなく被災地に届いたはずです。
遠藤教育長

別窓 | きょうの出来事 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
<<散乱した学用品 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 東京スカイツリーを眺めて>>
この記事のコメント
#1261
毎日のように、藤村さんのお姿をテレビで拝見しています。
私は、2月に就職のため上京しましたが、やはり地元長崎が恋しく、さみしい思いでテレビを眺めていましたが、長崎で長期に渡り活躍されていた藤村さんの姿を見ると、自分もがんばるぞ!という気持ちになります。これからも、藤村さんを見て励みにしていきたいと思います。では、また『ミヤネ屋』で!
PS:わたしも、長崎でサッカーの指導者をしていましたが、今回のお話は心にジーンと来ました。東京でも指導する機会があれば、今回のように、みんなを思いやることが出来るサッカー小僧をたくさん指導をしていきたいと思います。
2011-04-07 Thu 15:00 | URL | ゴレイロ #-[ 内容変更] | top↑
#1262 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-04-07 Thu 20:29 | | #[ 内容変更] | top↑
#1263 Re: タイトルなし
この仕事をしていると、全国各地で、がんばっている長崎の人に会います。そのたびにうれしくなります。
ゴレイロさんも、東京での新しい暮らしは、慣れるまでは大変でしょうが、どうぞがんばってください。
応援しています。
2011-04-08 Fri 23:28 | URL | 藤村幸司 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/