FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
全員が佑ちゃんファン?
2011-04-25 Mon 23:31
ほっともっと外観
きのうは、『ほっともっとフィールド神戸』へ。なじみの薄い名前なのも当然で、昨シーズンまでは『スカイマークスタジアム』と言っていたオリックスの準本拠地球場のこと。もともと『グリーンスタジアム神戸』として誕生ましたが、施設命名権(ネーミングライツ)で、『Yahoo! BBスタジアム』になり『スカイマーク~』になり、今年から『ほっともっと~』だそうです。名前は頻繁に変わっても、かつてイチロー選手が「日本一の球場」と称した青々とした天然芝の美しい球場に変わりなし。ここを今、震災のためにプロ野球・楽天(本拠地・仙台市)が、当面の拠点にしています。きのうは、日本ハムを迎えての3連戦の最終日。いよいよ「斎藤祐樹投手のプロ2回目の先発ゲーム」というわけで、いざ“観戦”に!、いや“取材”に出かけたのです。
佑ちゃん球場入り
大勢のファンが待ち構える中、球場入りした斎藤投手。サングラス姿で表情は分かりませんでしたが、さすがに気合とプレッシャーはひしひし。佑ちゃんスマイルはなく、あたりに緊張感が漂っていました。一方、チケットを手に球場に向かうお客さんにインタビューすると・・・。日ハムファンはもちろん、驚くことに楽天ファンまでもが「佑ちゃんにがんばってほしい」「佑ちゃんを応援します」と言ってはばかりません。また、普段は巨人ファン、阪神ファンなどセ・リーグしか見ないという人も「佑ちゃん!佑ちゃん」、さらに「野球は見たことがないけれど、きょうは佑ちゃんを応援に来た」というご婦人方のなんと多いことか。スタンドのお客さん、1万9000人全員が「佑ちゃん!がんばれ」と言っているような雰囲気すらありました。
佑ちゃんマウンド
そんな人たちからのパワーをもらっているからなのか、斎藤投手は何度もピンチ作り、始終ハラハラさせられながらも、6イニング8安打3失点、見事にデビュー2連勝を飾りました。熱い声援を送るスタンドのお客さんも、取られたら取り返す日ハム打撃陣も、そして、まずい攻めで佑ちゃんを助ける形になった楽天ナインすらも、佑ちゃんが味方につけているのかと思えるくらいの展開。実力とは別に「なにか持っている」のを、目の前で見たような気がしました。
ほっともっと神戸
打たれても、すぐに立て直す粘り強いピッチングを見せた斎藤投手は、試合後 「ラッキーな部分が大きいし、結果良しという感じでした。変化球がいいところに決まったけれど、反省点がたくさんあります」と謙虚に答えてくれました。そのあと、バスに乗り込むときには、球場入りの時とは打って変わってキラキラとまぶしいほどの笑顔。文字通り“王子さま”のようでした。冷え込む中、3時間半の熱戦を応援したご婦人のファンたちが揃って「かっこよかった。絶対また来ます」と言ったことばも納得できます。
公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<がんばれ!ああ、松島や | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 津波災害~歴史は繰り返すなら>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/