FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
お遍路の魅力
2011-06-16 Thu 22:56
お遍路ルック
きょうの『ミヤネ屋』では、最近、菅総理の発言から再注目されている『お遍路』を特集しました。正直、私自身いままで大して興味があったわけではないのですが、作家で“お遍路の達人”でもある家田荘子さんと打合せで話しているうちに、どんどんその魅力に引きこまれてしまいました。四国八十八カ所を巡ると、直線なら東京から沖縄にまで達する距離。そのうえ急な勾配あり、足場の悪い危険なところありと、かなりハードな旅です。それを家田さんは6回終えて、今7回目に挑戦中だというから驚きます。

取材に執筆、講演やメディア出演など多忙な家田さんが、どうやって歩いているのかと思えば、「2泊3日が基本」だそうです。これを「つなぎ遍路」と言うそうで、毎月2泊3日のお遍路を続け、1年かけて八十八カ所を達成するのです。春や秋のいい季節だけではなく、この梅雨どきも、過酷な真冬や真夏も経験することで、季節を体で感じられるのも魅力だそうです。

そんな達人の家田さんでも、歩きながら「なぜ、こんな辛いことをしているんだろう」と自問自答しているのです。その苦しい行程の中で、精神を研ぎ澄まし、自分を見つめなおす旅。訪れるごとに違ったものが見え、違う感動が生まれるというのも理解できます。家田さんのお話自体が魅力的で、私も自分再発見のため、まずは「つなぎ」でお遍路したくなりました。

そんな家田さんの体験から書かれたのが『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』。新書ながら分厚い一冊で、「思いを込めたら太くなった」とか。女性ひとりでも安全に歩けるルートや、お遍路道の特徴、札所の紹介、エピソードがたっぷり詰まっています。目を通していると、まだ出かけてすらいないのに、自分が八十八カ所を達成した時のことを思いワクワクしてきます。私のように日々、時間に追われる生活をしている人こそ、お遍路に挑戦してみる価値があるような気がします。


公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<ミクロの決死圏が現実に | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 若手がいざなう歌舞伎の魅力>>
この記事のコメント
#1270
お遍路は結構大変そうですね。でも藤村さんと宮根さん2人で行ったら、かなり楽しそうですね。番組1本できそうなかんじです。
お二人の絡み大好きなんですよ!仲がいいのが伝わってきます。いいコンビですね。
これからもずっと応援していきます!
2011-06-19 Sun 20:02 | URL | マユミ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/