藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
今どきの防災体験してきました
2011-08-28 Sun 01:30
東日本大震災以降、来館者数が10倍になったという『京都市市民防災センター』に行ってきました。私の子どものころの防災訓練といえば、教室の机の下に潜ったり、ハンカチで口を押えてグラウンドへ移動する練習、せいぜい代表者数人による消火器訓練など「やらされている感」たっぷりのものでした。ところがここは楽しみながら防災について学べる、さながらアミューズメント施設のよう。ライド型の3D映像シアターや体感型アトラクション、SEGAが開発した防災ゲームに来館記念のプリクラまであって、しかも利用は全部タダ!!近所の子どもたちが遊び場感覚で来ていたり、親子連れがお手軽なレジャーとして利用していました。
防災ゲームコーナー
阪神・淡路大震災の揺れを再現するのが『地震体験コーナー』。6畳のダイニングキッチンの中で火の始末や避難経路の確保を訓練します。揺れると分かっていても、実際に体験してみると、その恐怖に身動きがとれなくなります。もたもたしていると、すぐ余震がきてパニックになりそうでした。また『強風体験コーナー』ではゴーグルをつけて、風速32メートルの暴風を体験できます。風の音で自分の声が聞こえなくなるだけではなく、息ができなくなり、体が飛ばされそうになります。
地震体験室
小学生のころ、消火器をいたずらしてそこらじゅう泡だらけにして、先生に怒られる子が必ずいました。だから、なるべく消火器には近づかないようにしてきましたし、そう教えられてきました。そんなわけで、私はこれまで一度も消火器を使ったことがないのですが、そんな私のような人間にはぴったりなのが『消火訓練コーナー』。大型画面に火災の映像が映し出され、それを目がけて水が入った訓練用の消火器で放水するのです。やってみると簡単ですが、1度でも使ったことがあるのと、ないのとではいざという時に違うはず。いい経験になりました。
消火訓練室
このほか『通報訓練コーナー』では、119番通報を携帯電話や固定電話、公衆電話など状況別に体験できたり、『避難体験コーナー』では、高層建物の火災を想定して、無害な煙が立ち込めるホテルの客室階を避難する訓練ができます。またホンモノの消防局ヘリコプターをシミュレーション操縦もでき、子どもだけでなく大人も楽しみながら、いざという時の心構えを持つことができます。頭では分かっていても実際には、行動できないことを知るだけでも意味があります。全国に似たような施設があるようですから、皆さんもぜひ体験しておいてください。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | きょうの出来事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<近賀選手、魅力のルーツ | アナウンサー・藤村幸司BLOG | なでしこ合宿地は、お湯もいいけど人がいい>>
この記事のコメント
#1277 テレビで拝見しました。
楽しみながら学べる大規模な施設があるんですね。私は裁判の制度が変わったばかりの時に、新聞の募集を見て裁判所へ見学に行ったことがあります。とても勉強になり記憶に残っています。いざという時にきっと役立つと思いますので、防災の施設にも行ってみたいです。
2011-09-09 Fri 11:50 | URL | 愛美 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。