FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
舞台は楽し~銀河英雄伝説@TAKARAZUKA
2012-10-02 Tue 15:27
銀河英雄伝説
宝塚歌劇・宙組が上演中の『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』を観劇してきました。原作は田中芳樹氏のSF超大作。累計1500万部の売上を誇る大ベストセラーだそうですが、私は「確か去年、松坂桃李クンが初舞台、初主演だった舞台もこれだったっけ?最近、中川晃教さんもやってなかったっけ?」という程度。物語自体には全くの予備知識がないまま劇場へと行きました。

いざ、劇場でパンフレットを見ると、「銀河帝国」と「自由惑星同盟」の宇宙戦争の話。登場人物相関図を見ると、これがまた複雑で、そのうえに役名がラインハルト・フォン・ローエングラムとか、ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフとか、ちんぷんかんぷん???。この時点ですっかり自信喪失したまま幕が上がりました。

しかし、開演前の心配はまったくの杞憂でした。物語はテンポよく整理され、予備知識なくても十分楽しめますし、あのややこしい登場人物の名前も、キャラクター設定がしっかりしているのでごちゃごちゃになることはありません。そして、何と言ってもこれこそ“TAKARAZUKA”です。絢爛豪華な夢の世界。3時間どっぷり浸ることができました。

歌舞伎俳優の市川染五郎さんが上演中の舞台で、下がっていたセリに落ちて大けがをする事故がありました。一日も早い回復を祈るばかりですが、その関連取材で、大小さまざまなセリや、盆(回り舞台)など立派な装置を誇る京都の春秋座を、先日取材しました。その際に感じたことは、数々の装置を単独で使うことは簡単だけれど、立体的に、かつ複雑に組み合わせて舞台効果を高めるためには、かなりのセンスや経験が必要だということ。それがこの『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』では、見事なまでに装置が生かされています。セリ、盆ニ加えてレーザー光線、CG映像、スモークなどこれでもかといわんばかりの演出。そこでの群舞もいい。おなじみの大階段に銀橋(オーケストラピットの前にせり出したアーチ型の舞台)、座席数2550の文字通りの“大劇場”という迫力もあります。舞台ファンならずとも、演劇の魅力にのめり込めるでしょう。さすがの演出は小池修一郎さんです。

今作は宙組新トップスターの凰稀かなめさん、新トップ娘役・実咲凜音さんのお披露目公演でもあります。若き将軍ラインハルトの凰稀さん、スラリとしてマントをひるがえす姿がはまってます。一見クールそうで、実は熱い主人公を表現します。実咲さんはラインハルトに思いを寄せつつ、同志のように助ける役どころ。けなげさ、いじらしさを感じさせるこちらも好演。ラインハルトの盟友・キルヒアイスは、花組から異動した朝夏まなとさん。遠くからでもわかるパッチリした目、その美しさに加え、圧倒される歌唱力。存在感たっぷりで、物語を引き締めています。

なかなか宝塚を大劇場で観る機会がなかったのですが、魅力再発見の観劇でした。宝塚大劇場の公演は10月8日(月・祝)まで。10月19日(金)から11月18日(日)までは、東京宝塚劇場、来年1月には博多座に舞台を移します。未宝塚のみなさんも、ぜひどうぞ!

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<舞台は楽し~劇団EXILE・影武者独眼竜 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 震災1年半、今の被災地で・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。