藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
ぶらりミュージアムめぐり
2012-11-04 Sun 13:10
次の仕事までの間、列車の時刻まで、待ち合わせ場所に早く着いた・・・そんな“すき間時間”ができたら、どうしますか?カフェで時間つぶし?本屋で立ち読み?など人それぞれでしょう。私はふらっと美術館や博物館に立ち寄ります。すき間時間は「これを観たい!」と予定を立て行くケースとは違って、選択の条件が「次の予定に間に合うかどうか」だけ。場所や展示規模がチョイスのポイントとなります。

そのために、まったく興味のなかった分野のミュージアムにも行くことになります。場所と時間が優先ですから。実はこれがいいのです。「やっぱり興味ないや」と思っても、時間つぶしにはなるし、それよりも案外「おもしろい」と感じることが多いのです。それまで見向きもしなかった西洋の宗教画にしても、蒔絵の工芸品にしても、何百年の歳月を生きてきた本物を目の前にすると、解説文だけではわからない“迫力”や“凄み”が伝わります。そんなことを繰り返していると、どんどん自分の興味のジャンルが広がっていきます。また最近のミュージアムは、個性的なミュージアムショップやカフェが併設されていることも多く、次はすき間ではなく、メインの予定で訪れることになったりします。

先日、観劇のために上京した際に、すき間時間に上野の森美術館で開催中の『ツタンカーメン展』へ。これが大人気で、すぐには観られない時間指定つきです。そこでまたすき間ができて、隣の国立西洋美術館へ。実業家松方幸次郎の松方コレクションが基になっていて、超一流の絵画や彫刻がズラリ。すき間のすき間ながら、ここが一番充実のひとときでした。また、お勧めしたいのは日比谷図書文化館で今月28日まで開催中の『市川團十郎 荒事の世界』展。市川家が得意とし、歌舞伎の演目でも荒々しく豪快なヒーローが登場するのが荒事(あらごと)。荒事作品の解説や團十郎さんが実際に着用した衣装や小道具が見られます。いいですよ!
それから今月12日まで奈良国立博物館で開催している『第64回正倉院展』。とにかく1300年以上も前の人たちが作ったお宝が目の前で見られるのです。当時の職人の技術の高さに必ず驚かされることは間違いありません。文化の秋、すき間時間も文化的に使ってみてはいかがでしょうか。
文化の秋

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<舞台は楽し~PHANTOM 語られざりし物語 The Kiss of Christine | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 「iPhone 5」はじめました>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
次の仕事までの間、列車の時刻まで、待ち合わせ場所に早く着いた・・・そんな“すき間時間”ができたら、 …
2012-11-21 Wed 15:07 まっとめBLOG速報
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。