FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
碧空の狂詩曲~お市の方外伝~稽古を取材して
2012-12-01 Sat 11:03
碧空の狂詩曲

「これだから芸能界は甘い!」当然そんな声も多い酒井法子さん女優復帰の舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』。その稽古場に丸一日密着取材しました。酒井さんの件で話題だけが先行する舞台ですが、8時間の稽古を見た率直な感想は「のりピー復帰どうのこうのではなく、純粋に舞台作品として期待できる」ということです。物語は織田信長が天下統一の勢いに乗る安土桃山時代の話。酒井さん演じるのは信長の妹・お市の方です。お市は政略結婚によって浅井長政と結婚したと言われていますが、物語ではお市自身が選んだとの解釈で描かれます。決して堅苦しい歴史モノではなく、笑いあり本格的な殺陣のアクションシーンあり、そして泣かせる場面ありとエンターテインメント性十分。そこに今井雅之さん金山一彦さんといった個性派たちが容赦なく絡んでいくんですから、想像がつくでしょう。

また若手の俳優陣の中にも光る存在が数多くいます。その一人が羽柴秀吉役の兼崎健太郎さんです。幕開きは現代の小劇団が舞台。そこから時代がさかのぼるのですが、兼崎さんがテンポのいいはじけた演技で一気に観客を引き込んでいくはずです。彼は『ミュージカル テニスの王子様』でデビュー以来、幅広い活躍をしていますが、やはり主戦場は舞台の役者さん。その演技や発声も、はっきりした顔立ちやすらっとした体型すべてが舞台に映えます。本人は「背が高いだけです(186センチ)」と謙遜しますが、その存在感はベテランとも伍しています。浅井長政を演じる鈴木秀人さんは、映画やテレビで活躍する俳優さんですが舞台は初出演だとか。大事な役どころを渋く決めています。ちなみにミヤネ屋の気象予報士・蓬莱さんが役者を目指していた時に、養成所で同期生だったとか。意外な繋がりが・・・。そのほかにも、活きのいい若い役者さんがいます。劇場で確かめてみてください。

脚本・演出は自身が俳優であり劇作家、演出家、演劇プロデューサーとしても活躍する斎藤歩さん。役者の気持ちがわかるからなのか、出演者の声を聞きながら細かい手直しや大幅な変更を繰り返して作り上げていくさまは、舞台ができていくと同時ににチーム「斎藤組」がまとまっていく過程にも感じられました。ラストシーンは斎藤さんの手による歌を酒井さんが歌います。お市の方の辞世の句がモチーフになっているそうです。ここも楽しみなところ。酒井さんは、この日も8時間の舞台稽古の前にボイストレーニングをしていたそうです。インタビューした今井さんがおっしゃっていました。「最初は興味本位で見られるのも結構。でも見て良かったら必ずリピーターになってくれるはず」と。この作品に対するベテランの手ごたえと受け取りました。公演は今月15日から24日まで、東京渋谷区文化総合センター大和田さくらホールです。

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<舞台は楽し~すごいヤングシンバがいた! | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 東西オールスター勢ぞろい>>
この記事のコメント
#1294 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-04 Tue 15:10 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。