FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
氷点下の世界②流氷で遊ぶ
2013-01-24 Thu 12:19
先週、日本一寒い北海道・陸別町の取材を終え、大阪へ帰るべく空港に向かっていると、ミヤネ屋スタッフから一本の電話。

「流氷が接岸したので、そのまま網走に回って」

タイミングがいいのか悪いのか「網走地方気象台が流氷接岸初日を観測した」と発表したのです。寒気の影響で流氷が大きくなり、冬型の気圧配置による強い北風で沖合の流氷が早く南下したとか。平年より16日早く、去年より31日も早い接岸となりました。地元の方によると「流氷が来ると本格的に冷え込む」そうですが、観光の町網走にとっては「冬の主役」の到来に大喜び。

網走に着いたときにはすでに真っ暗でしたから、翌朝、明るくなったオホーツク海にびっくり、一面真っ白!見渡す限りの雪原のように見えるのが、すべてが流氷なのです。沖の方にはシャーベット状の波が押し寄せ、その場で盛り上がっていきます。太陽の光を受けると神秘的なブルーがかっても見え、大自然の作り出す壮大な芸術品にただただ唖然とするばかりです。

そんな流氷を散策したり、遊んだりできるツアーが毎年人気です。いつもより早い流氷接岸に、ガイドツアーの会社も準備に大忙しでしたが、私は取材と言うことで、一足先に今年の『流氷ツアー』を体験させてもらいました。ブーツと一体化した専用のドライスーツを着て、ハスの葉のように浮かぶ流氷の上を歩きます。さらに氷の海に入って流氷と戯れることまでできるんです。これは実に貴重な体験でした。生放送をご覧の方の中には「あんなことして大丈夫なのか」と心配された方もいたと思いますが、中継でもご紹介したとおり、専門のインストラクターが安全を確認したところだけで遊べますので、実はスーツが着られる身長140センチ以上の人なら誰でも参加できるんです。ただし、個人的に流氷に入るのは大変危険で禁止されていますから、くれぐれもご注意ください。

ちなみに流氷を下から見る『流氷ダイビング』もあるそうですから、ダイビングライセンスのある方は挑戦してみてはいかがですか?もちろん、船の上から『流氷クルージング』しても感動間違いなしです。中継が終わって見上げた暮れなずむ空と白いオホーツク海の美しかったこと、今でも目に焼き付いています。
北海道網走市

■協力・マリン&アウトドア TARTARUGA【タルタルーガ】
http://www.tar2uga.co.jp/snow/index-2.html

公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | お仕事履歴 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<舞台は楽し~樅ノ木は残った | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 氷点下の世界①日本一寒い陸別町>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。