FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束
2013-09-11 Wed 12:50
SD 60
事件、事故、猛暑に災害と、全国を飛び回る日々で、なかなかブログ更新できませんでした。でも、舞台だけはしっかり観ています。きのうは『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』の神戸公演へ。実は先月、開幕の京都公演初日に行くはずでしたが、遠出の取材のため間に合わず、待ちに待って、神戸でリベンジを果たした格好です。

『ソング&ダンス』とは、これまでに劇団四季が上演してきた数々のミュージカルから厳選し、新演出の歌とダンスでつないでいくエンターテインメントショー。今回はシリーズ第6弾となり、四季創立60周年記念作品として、ファン感謝の気持ちと劇団の歴史がたっぷり込められた構成です。

オーヴァチュアは、おなじみのヴィヴァルディの四季で開幕。そして『コーラスライン』の♪愛した日々に悔いはない、『ユタと不思議な仲間たち』から♪生きているってすばらしい、と続きます。このあたり、まさに四季が60年伝え続けてきた“人生讃歌”そのものです。さらに『キャッツ』メドレー、『ジーザス・クライスト=スーパースター』『オペラ座の怪人』と進み、みるみるうちに四季ミュージカルの世界へ誘われます。もちろん、ディズニーの『ライオンキング』『美女と野獣』など定番に、新作『リトルマーメイド』のナンバーも加わりました。さらに2幕は四季オリジナルミュージカルから三木たかしさんのナンバーがズラリ。間違いなく、どれも名曲で、何回も観ているのですが、アレンジが変わり、ダンスが変われば感じ方も実に新鮮です。それを体現するのは鍛え抜かれたダンサーの躍動感、しなやかさ・・・、パワフルで伸びやかな声量と、抜群の歌唱力を見せつけるボーカルたちの実力にほかなりません。

55周年の『55ステップス』、続く『The Spirit』を土台にしながらも、さらに洗練された『60 感謝の花束』。観客参加型も、すっかり定着してきました。観客は、あこがれの四季の舞台に立てるチャンスが突然やってくるサプライズも準備されています。あっという間の2時間10分。もっともっと劇場にいたいという気持ちを断ち切り、ロビーに出ると、さっきまで舞台にいたスターたちが、笑顔で見送ってくれます。誰もが心地よい余韻と興奮に浸れることでしょう。

観劇後、ミュージカルファンなら、お気に入りの作品をもう一度、観たくなるに違いありません。私も今、無性に『アイーダ』や『ユタ』『クレイジー・フォー・ユー』が恋しくなっています。一方で、「芝居中に歌いだす」という先入観だけでミュージカルが苦手という皆さんには、最高の歌とダンスだけで組み立てたショーですから、先入観を吹き飛ばし、ファンへの第一歩を踏み出すことになるでしょう。『劇団四季ソング&ダンス』は、来年まで全国を回ります。来月には並行して東京公演も開幕します。おいしいとこ取りの四季ミュージカルは、夢の世界です。

【全国公演】劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束
ヴォーカルパート
飯田洋輔/李 涛/飯田達郎
光川 愛/福井麻起子/松元恵美

ダンスパート
西尾健治/松島勇気/朱 涛/大森瑞樹
斎藤洋一郎/水原 俊/松出直也/林 晃平
原田麦子/須田綾乃/井上佳奈/高田直美
坂本すみれ/相馬杏奈/西田ゆりあ/加藤久美子


公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<劇団四季『人間になりたがった猫』 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 今がチャンス!人気のライオンキングが観られますよ~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。