藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
さよならBRAVA!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
2016-05-06 Fri 23:35
さよならBRAVA!『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
『ライオンキング』大阪公演のこけら落としから17年。思い出が詰まった『シアターBRAVA!』(旧・大阪MBS劇場)も、いよいよ閉館までカウントダウンです。冠に〝さよならBRAVA!〟と銘打たれた『ナミヤ雑貨店の奇蹟』がきょう開幕。私にとってもこれで、さよならBRAVA!となります。「東野圭吾作品史上、最も泣ける感動ミステリー」と謳われ、100万部を突破した小説を原作に、演劇集団キャラメルボックスが2013年に舞台化した作品の再演。脚本、演出は成井豊さんのまま、キャストは外部からも実力派、個性派の若手とベテランをそろえリメイクされました。

物語は、手紙が時代を飛び越えていくという〝タイムトラベル・ファンタジー〟ですが、絡み合うエピソードそれぞれが、単なる夢物語ではなくリアリティがあって、違和感なくその世界に入っていけました。オムニバスのように短いストーリーが、最後にどんどん結びついていく醍醐味。パズルが解けていく爽快感も味わえます。基本、嫌な悪者も出てこないので、どんどん心があったかくなれました。

随所に散りばめられた心に刺さるセリフ、小気味よいテンポ、笑って泣いて感動して、休憩なしの2時間余りはあっという間に過ぎていきます。コソ泥3人組の多田直人さん、松田凌さん、鮎川太陽さんのデコボコトリオが実にハマっていて、成井さんが「演劇界の中で、この役にはこの人がピッタリだという人に声をかけ集めた」というキャスティングにも納得です。ナミヤ雑貨店の店主を演じる川原和久さんは、若手主体のなかで、どっしりの存在感。父親が心臓発作で倒れ、夢のミュージシャンにこだわるのか、実家の魚屋を継ぐのか悩む青年を演じた鯨井康介さんは、能天気に見せて繊細なその演技にぐっときます。ちらっと歌う声もいい。次回作・オフブロードウェイ・ミュージカル『 bare-ベア-』もチェックです。

数々の名舞台を観せてくれたBRAVA!で、最後にまたいい芝居に出会えることができました。

[原案・原作]東野圭吾 [劇作・脚本・演出]成井豊 [出演]多田直人 / 松田凌 / 鮎川太陽 / 菊地美香 / 鯨井康介 / 石橋徹郎 / 大森美紀子 / 岡内美喜子 / 左東広之 / 小林春世 / 金城あさみ / 近藤利紘 / 川原和久



公式HP『アナウンサー藤村幸司ドットコム』

別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いったん見納め、大阪ライオンキング | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 待ってました!新シンバ 劇団四季『ライオンキング』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。