藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
憧れの人
2016-10-10 Mon 03:40
この仕事をしていると、ありがたいことに本来なら出会えない方にもお会いし、話を聞くことができます。それがアナウンサーという仕事を長年続けられているひとつの原動力になっているのは間違いありません。

「そんな藤村さんが、いつか会ってみたい人は誰ですか」と聞かれた時に、名前を挙げさせていただいているのが・・・

久米宏さん。

おこがましいのですが喋りの大先輩として尊敬し、〝押し・引き〟絶妙なプロのテクニックに感嘆し、何より、いち聴取者として番組を楽しませていただいている久米さん。これまで、お会いすることはもちろん、どこかでお見かけすることすらなく、仮にお会いできたとしても緊張して話せないような気がします。私にとっては〝雲の上の存在〟なのです。かつての『ザ・ベストテン』や『ニュースステーション』など、軽妙かつスピーディなテレビの司会者のイメージをお持ちの方が多いでしょうが、あの久米イズムそのままのTBSラジオ『久米宏 ラジオなんですけど』は、1回目からほぼ欠かさず聴いている久米ファンです。

その『ラジオなんですけど』もスタートして今月で10周年。スペシャルゲストが毎週登場されていて、今週は芳村真理さんでした。最近も『爆報! THEフライデー』や『ぴったんこカンカン』でお元気な姿を拝見していたものの、久米さんとの機関銃のような掛け合いに衝撃を受けました。真理さん81歳、久米さん72歳とはみじんも感じさせないシャープでセンスがあって、テンポのいいトーク。バリバリの現役世代の喋り手でもできないような小気味よさをサラッとやってのけるお二人に圧倒されました。

久米さんは番組の中で自分の〝老い〟や〝衰え〟についても話されますが、それも含めて喋りの魅力や重みになっていることを、あらためて感じさせてくれるお二人のトークでした。「こんな風に年を重ねたい」と思わせる憧れの人は、いつまでも私の手の届かない前を走り続けています。

ちなみに『久米宏 ラジオなんですけど』(土曜日の午後1時から)は首都圏以外でも、岡山・山陽放送や新潟放送でもネットされていますし、いまやインターネットで全国で聴取可能ですから、ぜひ聴いてみてください。
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ミュージカル『美女と野獣』新ベルデビュー | アナウンサー・藤村幸司BLOG | やっぱり日本が一番!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。