FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
特待制度の何が悪い
2007-05-03 Thu 11:00
ほんの数か月前のこと、知人の中学3年生が『野球部の特待』で高校入学が決まったと聞いて「よかったね、親孝行したね」と言ったばかりでした。

その直後に噴き出した『野球憲章違反』問題。正直、私は「野球の奨学金ってダメだったの?」という印象です。周りにはいくらでもスポーツ特待生がいましたし、野球が例外だという認識もありませんでした。おそらく、多くの人は同じだったでしょう。

日本高校野球連盟がきのう、野球の特待制度がある学校の申告を締め切りました。のべ約4800校の加盟校のうち334校あったそうです。公立、私立の割合は分りませんが、私立ならスポーツ特待は当たり前のような気がします。

心配なのは選手たちのことです。学費免除などの特典を与えられていた選手に対して試合に出さない措置が取られたり、チームとして大会を辞退する学校も相次いでいるといいます。西武の金銭供与問題がきっかけになったんでしょうが、だいたい、いまさら何でこんな大ごとにしてしまったんでしょうか。

憲章に抵触するとして、各学校に特待制度の中止を求めている高野連の脇村春夫会長は「憲章は時代遅れとは思っていない。見直すつもりはない」と言ったそうですが、はたしてそうでしょうか。あなた自身が時代遅れになっているのではないかと言いたくなります。

憲章が存在するなら守らねばならないと思います。しかし指導徹底すべき高野連は、この現状を知らなかったはずがありません。私が「当たり前」と思うくらい普通のことにしてしまった大人たちの責任はあいまいに、今の選手たちに責任を押し付けているだけです。

憲章違反を申告したことを機に、野球部を含むすべての運動部の特待制度を廃止した高校もありますが、そもそも、特待制度ってそんなに悪いことなんでしょうか。私学の宣伝の一面もありますが、純粋に、運動でも勉強でも一生懸命にやっている子供を応援してやる制度として、私は守るべきだと思うのです。選手に責任はないはずです。

冒頭に紹介した彼は、幼いころに父親を亡くし、母親が育ててくれたことに、とても感謝し、好きな野球に打ち込んできました。「将来はプロになって母親を楽させたい」という思いを持っています。今でも私は、「特待に決まって親孝行したね」と言った時に見せた彼の笑顔が忘れられません。
別窓 | つぶやき | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<ホームページ作ると言ったものの | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 舞台は楽し④ミュージカル好きの原点>>
この記事のコメント
#60
高校野球の監督をしていた私の恩師は、mixiの中で「守るべき子ども達を置き去りにし高野連は憲章のみを守ろうとしている。いつも犠牲になるのは、子ども達だ!」と色々書き込みされてます。横浜の工藤投手もHPで今回の高野連の事を書かれてます。今さら時代遅れのこの憲章を見直し、すべての子ども達が安心して野球(その他競技)や勉強を受けれるように配慮をしてほしいです!子どもを持つ親としては本当に他人事ではありません。
2007-05-03 Thu 19:25 | URL | ひろまま #-[ 内容変更] | top↑
#61 同感!
>ひろままさん
その監督さんのおっしゃることが、ごもっとも。西武の問題の時も選手に責任なすりつけた形でしたが、まさに子供たちが犠牲者ですよね。

mixiって、やったことがないんですが、そうやって、いろんな場所で、みんなが声を出せば、古い体質の高野連も変わらねばならないことに気付くはずです。
2007-05-03 Thu 20:35 | URL | 藤村幸司 #kCTSxNgQ[ 内容変更] | top↑
#62
僕の知り合いにもスポーツ推薦で高校に入った人がいます。その人が特待生として入ったかどうか分かりませんが、自分の才能を生かすために入ったのではないかと思います。その才能を習熟させるためには特待制度もあっていいと考えています。
藤村さんのお話にもあったとおり、「親を楽にさせたい」と思っている、思いやりのある選手も多くいるはずです。だから、この制度は続けて欲しい。現役の一高校生の意見です。
話は変わりますが、僕が志望しているマスコミの世界では、謙虚さを忘れ、マスコミの権力を大いに振り回す風潮がありますね。
「いったいいつから人間はこうなってしまったんでしょうか・・・」
ただ、言えることは、誘惑に負けない強い心を持ち、決してそういうふうな人間にならないことです。
2007-05-03 Thu 22:01 | URL | YASU #-[ 内容変更] | top↑
#63 YASUさん
>謙虚さを忘れ、マスコミの権力を大いに振り回す風潮・・・

残念ながら、それは否定できません。でもそんな勘違いマスコミ人は必ずや淘汰されていくはずです。
また、そう考えないと、やってられません。

おかしいことがおかしいと思う普通の感覚、大事です。
2007-05-04 Fri 00:30 | URL | 藤村幸司 #kCTSxNgQ[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。