FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
その出会いは必然です
2007-05-12 Sat 13:10
「世の中に偶然はない」「出来事のすべては必然」などということばを聞きます。精神分析者のユングによると、これを『シンクロ二シティ』(=意味のある偶然・偶然の一致)と言うんだそうです。ある友人の事を思い出したら、その人から突然、電話がかかってきた・・・といったことは、皆さんにもあるかもしれません。またスピリチュアル・カウンセラーの江原啓之さんは、「偶然の出会いなどない。あなたにとって必要な人と出会っているんだ」とおっしゃいます。

そう考えると、人と人とが出会う背景には、宇宙規模の壮大な物語があるような気がして、ひとつひとつの出会いを大切にしたいと思います。自分のことを振り返ってみても「そういえば、不思議なことがあるものだ」「世の中って狭いね」だけで済ませていたことも、なんだか深い意味のある必然だったと感じられます。

特に会社を辞める時には、「今、自分が存在しているのは多くの人との出会いのおかげ」だと、つくづく感じました。実は、会社を辞めようと決めたその日、決心を報告しなければならない人に、雑踏の中でばったり会いました。そのときは「ちょうどよかった」とばかり、会う約束をして別れました。すると、その数分後、これまで会いたいけれど特別に用事もないので、お互い遠慮して会わなかった人に久々に出会い、近々同じ仲間たちと揃って会うことを約束。さらに、その後何気なく立ち寄った店で、15年ぶりに他局のアナウンサーの先輩と遭遇。携帯のメルアドを交換しながらも、ここまできたら、ちょっと怖くなってきました。

でもそれで終わりませんでした。また数分後、今まで向こうから電話してきたこともない先輩から、なぜか突然電話がかかってきてびっくり。その日は、それで終わりでしたが、その日から数日間、出かけるところで5年ぶり、10年ぶり、15年ぶりという不思議な再会が相次ぎました。そのとき「おそらく神様かご先祖様かは知らないけれど、会わなければいけない人に会わせてくれているんだ」と確信しました。だって、どう考えても、こんな偶然はありえないんですから。

「偶然などない」ことに気がつくと、それを意識しているからかもしれませんが、不思議な出会いはさらに増えていくように思います。また、それを見過ごさないでいると、出会いが実に楽しくなります。これは、あの日の体験から実感したことです。小さな出会いに感謝できると、人生もっとスリリングでエキサイティングになりますよ
別窓 | つぶやき | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<舞台は楽し(番外)宝塚BOYS | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 愛煙家VS嫌煙家>>
この記事のコメント
#371 面白かったです
いつも遊びに来ます。継続して日記凄いですね。私も頑張ります。ここのところ寒くなってきたので体に気をつけて下さい。また拝見させて頂きます。
2008-11-13 Thu 12:05 | URL | aki #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/