FC2ブログ
藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
二度あることは三度、四度・・・
2007-05-14 Mon 20:08
偶然の出会いなどないのかもしれないという話を書きました。生活圏が別々で、普通に暮らしていれば、そう接点がないはずなのに、なぜかよく出会う方がいます。今は、それも必然のような気がしています。

長崎ちゃんぽんの全国チェーンを展開するリンガーハットの会長で、現在、日本フードサービス協会の会長も務める米濱和英さんは、私が尊敬する一人です。米濱会長とは毎回、不思議な再会をします。ある時は、東京のホテルのロビーでばったり。会長は会社の株主総会でそのホテルを利用、私は年に一度の東京でのズームイン!!朝!キャスター会議のため、初めて訪れたホテルでした。また、飛行機が同じ、搭乗したら座席もすぐ近くということもありましたし、リムジンバスでご一緒したこともありました。また去年の長崎くんちでは、さじき席がお隣でした。めったに行かない場所で、それもあと、1分でもずれていれば出会えないのに、会長とは毎回“ぴったり”という不思議を感じていました。

そして極めつけは、3年前アメリカに放送局の視察と取材に行ったとき。私はニューヨークに住む日本人の集まりがあるということを聞き、取材予定にはなかったものの、予定を変更しカメラ片手に出かけることにしました。会場は“ちゃんぽん”も出す日本食レストランの2階。そこで話をすすめていると、その店は米濱会長のお兄さんが経営していることがわかりました。さらに、米濱会長が、今たまたまニューヨークに来ていて、間もなく顔を出すというので、またびっくり。

ちょうどその当時、リンガーハットが100億円規模の投資をして全店改装をするという発表がされ、すでに本社は東京の会社でしたが、私は長崎発祥の企業として、その大規模投資の本音を取材したいと思っていたところでした。そうしたら、思わぬ場所での遭遇。それもお互いに、予定が詰まった中でのわずかな可能性の巡り合い。二人ともさすがに驚きました。『二度あることは三度ある』とはいいますが、米濱会長とのこんな不思議な再会は2度や3度ではないのです。

そもそも会長との出会いは18年前のこと。最初の出会いのことは今でも忘れませんし、その瞬間から尊敬できるようになったと言えるかもしれません。印象深い初対面の話は次の機会に・・・

2007/05/25(金)ブログ・・・衝撃を受けた“初対面”
別窓 | つぶやき | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<舞台は楽し~役者・藤原竜也 | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 舞台は楽し(番外)宝塚BOYS>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/