藤村幸司
http://fujimurakoji.blog91.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
舞台は楽し~役者・藤原竜也
2007-05-15 Tue 01:39
さて、きょうは何を書こうかとネタ探しに、5月15日は何の日か調べてみたら、私が“芝居の神の子”と思っている、あの役者さんの誕生日でした。

その人は、藤原竜也さん

きょうで25歳だそうです。なんだか、「まだ25?」という感じです。それくらい、これまで数多くの映画やドラマで見事な演技を披露しています。でも私は、彼が一番存在感を見せつけるのは、舞台の上だと思っています。

蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』で衝撃的とも言えるデビューを果たしたのは15歳のとき。なかなかチケットが取れず、私はようやく手にした2階の隅っこの席で、初めて『身毒丸』を観ました。寺山戯曲独特の怪しげな幕開け、私の席からは役者はコメ粒程度にしか見えません。しかし、薄暗い舞台に藤原さんが登場するなり、その周りが特別な空間に変わったことを今も覚えています。照明も当たっていない、まだセリフも発していない段階で感じた強烈な存在感。舞台とは物理的な距離はありましたが、いっぺんに芝居に吸い込まれてしまったような気がします。

その後、『大正四谷怪談』『オイル』『エレファント・マン』『ハムレット』『ロミオとジュリエット』『天保十二年のシェークスピア』などなど、藤原さんの作品を数多く観ましたが、そのたびに、一度も裏切ることなく舞台役者としての成長を感じさせてくれました。断わっておきますが、私は彼の追っかけファンではありません。でも“いい芝居”を求めていると、必ず行き当たる役者さんなんです。

それらの舞台について、ひとつひとつ感想を書きたいところですが、それはまたの機会に譲るとして、藤原さん本人の印象を紹介します。ちょうど1年前、24歳になったばかりの藤原さんに、私は単独インタビューするチャンスがありました。場所は北九州芸術劇場。『ライフインザシアター』の上演前の貴重な時間をいただいての取材でした。

いまどきの若者らしいラフな、でも上品な服装で現れた藤原さん。その瞬間、やはり“スターのオーラ”というものを感じました。ただ、これまで大物役者さんとお会いした時に感じた“どこか近寄りがたいオーラ”ではなく、包み込むというか、引き込まれるというか、そんな輝きなのです。これ、何となく分かっていただけるでしょうか。実際、話してみても、礼儀正しく、笑顔を絶やさず、偉そぶらず・・・本当に好青年でした。

芝居の話、映画『デスノート』の話、プライベートの話などいろいろうかがいましたが、全体の印象は自分の考えをしっかり持っていて、ブレがないこと。先輩から演技についてあれこれ言われても、「言う人によって、まったく逆のアドバイスもあるし、全てを実行できるわけではないから自分で選ぶことも大事」とか、「ほめられても、おだてられても信じない、自分を肯定してしまうのが嫌だし、常に自分をしっかり持っていたい」など、骨っぽいことを、さわやかな笑顔でサラリと言いのけます。

こんなふうに年齢以上に大人で、仕事に対して冷静で客観的な目を持っている一方で、夢を語ると、若者らしくキラキラしていて、熱い情熱も持ち合わせていることがわかります。そんな藤原さんの次の舞台は8月、9月の『ヴェニスの商人』。またもシェイクスピアの名作に挑戦です。 『ライフ~』で初顔合わせだった市村正親さん、『大正~』の寺島しのぶさん、そして藤原さんとは多くの舞台を共にしている西岡徳馬さんらの共演です。

毎回、チケットの取りにくい役者さんですが、まだ彼の舞台を観たことがないという皆さんには、とにかく生の舞台で魅力を発揮する藤原竜也という役者を、一度その目で確かめてほしいのです。
別窓 | 芝居・ミュージカル | コメント:4 | トラックバック:1 | top↑
<<ズームイン!!朝!お天気リレー | アナウンサー・藤村幸司BLOG | 二度あることは三度、四度・・・>>
この記事のコメント
#69 私も好きです
読ませていただきました。私が竜也君の魅力に取り付かれたのは、2年くらい前に放送された、『新選組!』の再放送を見てからです。かわいかった~http://blog91.fc2.com/image/icon/i/F962.gif" alt="" width="12" height="12">それから出演していたドラマ、映画、舞台のDVDを見たのですが、役になりきるというか、その人になってしまっている、そして声がいい!という事に今更気付きました。その当時は何も思わないどころか、好きな方ではなかったのに不思議です。私がやっと追い付いたのでしょうか
露出が多かったデビュー当初の映像をたくさん再放送してほしいです
舞台も観に行きたいですが、チケット取りが困難&高いですね~。なので、生が1番だというのはわかりますが、久しぶりに連続ドラマに出演してほしいと思っています。そうしたら3ヶ月間楽しくなりますからね
脚本は竜也君の魅力を引き出してくれる三谷さんで。
オレステスのDVD買いましたが、私は好きです。ドキドキしますよ。
とにもかくにも、これからどんな演技を見せてくれるのか、ワクワクです。
2007-05-15 Tue 22:13 | URL | やこ #-[ 内容変更] | top↑
#70 藤原竜也くん
5月15日、竜也君の誕生日!でも彼は留学中で日本にはいないんですよね・・・。 
10年前の身毒丸、私は子育て中で舞台には行けず、報道での「天才竜也君」をテレビを通して、あれからずっと応援してきました。
一時も努力を忘れない、前向きな彼の生き方には本当に感動します。舞台上の彼はほんとにスゴイ!の一言です!ものすごい存在感と圧倒的な演技力でとにかく何一つ無駄がないのです!ほめられても常に上を見続ける、向上心と精神力に10年間惚れ込み続けています。今回、仕事、遊び、人生経験や一人の人間としての留学と思いますが、帰国後の竜也君の一段と成長している姿を、夏の「ヴェニスの商人」で見れると思うと、情報の少ない竜也君ファンも楽しみに待っていられます。彼はどこまで進化し続けるのか、無理はしすぎていないのか、心配になることもあります。でも、10年後、20年後、40代になった彼を見るのが本当に楽しみです。
・・・顔やスタイル、普段の声、舞台での声だって好きですよ^^。つめをかじっている竜也君もかわいい!お仕事も私生活も全部が竜也君。そんな竜也君のこれからのお仕事を見守っていきたい、いろいろな意味での幸せを祈っている、ファンの一人の独り言でした・・・。
2007-05-16 Wed 12:29 | URL | 二児の母 #-[ 内容変更] | top↑
#76 竜也くんファンのみなさん
熱い思いのコメントありがとうございます。
今、留学中だったんですか、知りませんでした。

1年前、彼に会った時に好きな言葉を色紙に書いてもらったんですが、ペンを片手にしばらく考えたあと、書いてくれた文字は「一歩でも前へ」でした。

留学も、そのひとつの手段なんでしょうね。
いや、ほんとかっこいい生き方しています。
2007-05-18 Fri 01:09 | URL | 藤村幸司 #kCTSxNgQ[ 内容変更] | top↑
#78 藤原竜也  身毒丸
藤村様、ファンの皆様、これからファンになる皆様

ご存知でしょうか?2008年2月7日~9日ワシントンにて「身毒丸」が上演されるとのこと!!!
藤原竜也さんのファンクラブホームページで詳細が出ています。
25歳の「身毒丸」見てみたーい!!!
2007-05-18 Fri 18:11 | URL | 二児の母 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
藤原竜也
藤原竜也藤原 竜也(ふじわら たつや、1982年5月15日 - )は、日本の俳優。埼玉県秩父市出身のA型。身長178cm、体重55kg、B82cm W75cm H86cm S27cm。ホリプロ所属。特技はサッカーで埼玉県中学校大会best4まで勝ち上がったことがある。またダーツもたしなむ。1997年、蜷川... …
2007-12-29 Sat 13:55 ゆうなの部屋
| アナウンサー・藤村幸司BLOG |
copyright © 2006 アナウンサー・藤村幸司BLOG all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。